• 歴史

    1540 年Pierre Gilliavod誕生。彼の誕生と共にホテル地下にてごらんいただける家系図の歩みがスタート。

    1699 年Pierre Aymon Gilliavod誕生。公証人となり家族全員の誕生と死去を元帳に記録。SALOTTINO ROSSOで肖像画をごらんいただけます。

    1743 年 同名Pierre Aymonが聖職者のGilliavodに与えられ、世紀末に家系図を作成。この家系図は1970年代に修復され、現在はホテル4階に展示されています。 公証人の肖像画の隣にあるのが彼の肖像がです。

    1926 年 Celestino Gilliavod は従来の家族の住居をホテルに改造することを決意。グラン・パラディーゾを訪れるするアングロ・サクソンからの来客の増加にちなみ、"Hotel De Londres"とホテルを命名。当時の家具や、1906年8月26日の狩猟会の際にCelestinoがVittorio Emanueleヴィットリオ・エマヌエレ3世から授かったトロフィーもいまだホテルに保管されています。

    1935 年 全ての名前をイタリア語化するというMussolini政府の規則に従い、ホテルを "Hotel Miramonti" に改名。

    1978 年 Celestinoの息子Giancarlo Gilliavodと妻Giannaは10年に渡ったホテル拡大工事に続いて根本的にホテルを改新、4つ星ホテルへと現代化。.

    2011 年, アンティーク素材、オブジェクト、家具や布地など長年探し続けた後、1800年代の雰囲気を現代のお客様のニーズとうまく調合できるよう、2年にわたるリフォームを開始。

    現在 Stefano Gilliavod と妻Ombrettaはホテルの歴史に深い足跡を残していった祖先を見習って自分たち独特のオスピタリティ精神を検索。その結果歴史、プライバシー、コンフォートにイノベーションと現代化をうまくミックスして一風変わった「自宅のような心地よさ」を感じてもらえる魅力のある到着地点になるよう、ホテルを運営

    リフォーム担当のDomenicoはスタッコ、家具、絵画の修復、木材には蜜ロウワックスを塗装、鉄や黄銅を磨き、愛情をもってホテルの芸術作品のメンテナンスをしています。